産婦人科クリニックについて

Posted on

産婦人科もたくさんあり、大学病院から診療所と呼ばれるような、個人のクリニックまで様々です。

私も産婦人科には大変お世話になっています。

最初は近所の産婦人科クリニックへ生理不順の相談で通っており、結婚後もなかなか妊娠しなかったために、排卵日を特定してもらったり、漢方をだしてもらったりしていましたが、それがずっと続くだけで、全く効果が出ず、自分で不妊治療のクリニックを探して、不妊治療をし、子どもを授かることができました。

そこで出産するための産婦人科に通う事になるのですが、どうも最初に通っていた近所のクリニックはあまり先生が相談に乗ってくれる雰囲気でもなく少々不安に感じたため、少し遠方になりますが、個人経営ではない、グループ系列の産婦人科で出産することにしました。

こちらの産婦人科はネット上での口コミも良く、先生も大学病院に勤めていらっしゃる先生が来てくれているという事で、安心感がありましたので決めました。

先生はやはりしっかりと時間をかけて診察をしてくださり、質問もしやすく、きちんと話を聞いていただけたので良かったのですが、受付の方や、看護師さんが事務的な感じで、あまり話しやすい雰囲気ではないところだけは少し気になっていました。

無事出産後、入院となったとき、初めての赤ちゃんの育児で全く何をどうすればよいのか分からないまま、やはり、看護師さんはとても事務的な感じで、困ったことなどとても聞きづらく、授乳もうまくいかない中、退院前日には、育児ノイローゼ気味になってしまい、看護師さんが頼りになるような産院を選ぶという事も、先生の腕だけでなくとても重要だったんだと、少々後悔してしまいました。

その数年後、二人目を無事に授かることができ、最初の子の時の産婦人科にまた通いたいとは思えなかったため、スタッフや看護師さんの評判も良さそうな武蔵村山さいとうクリニックに行ってみました。

そこは本当に受付の方も笑顔で対応していただけましたし、看護師さんが皆さんとても気さくで、フレンドリーな感じで、とても話しやすく、先生もさっぱりとした感じですが、質問にはきちんと答えてくださいますし、的確なアドバイスをいただけたので、ここで出産しようと決めました。

出産後の入院期間もやはり看護師さんは色々と相談に乗ってくれましたし、看護師さんの方からいつも気にかけてくださり、赤ちゃんを夜間は産後3日目でも預かってくださったりもしたので、しっかり体を休めることもでき、とても充実した素晴らしい入院生活を送らせていただけました。

最初の子どもの時にこそ、こちらの産婦人科で出産していたら、どれほど気持ちが救われたことだろうと思ってしまう部分もありますので、やはり出産する際の産婦人科選びは慎重に行う事が大切です。

ただ近所だからという考えで選んでしまいますと、私のように後悔が残ってしまう可能性もあります。

先生の評判だけでなく、受付や看護師さんたちがどのような雰囲気なのか確認してから決めることが大切だと感じます。