便秘で悩んでいる人へ

Posted on

こんにちは。

便がなかなかでず、困ったことは誰しも1度はあるんじゃないでしょうか。

今の世の中、便がなかなか出ないのは女性だけの問題ではなく、男性や子供までが悩んでいるケースもあるそうです。

便秘の症状をそのまま放置してしまうことは大変危険なことなのです。

便が出ずらく悩んでいる人はとても多く800万人もいわれており、年々増え続けています。

便がでないのはつらいですが、実はもっとおそろしい事態に陥ってしまうこともあるのです。

腸の中の排出物が停滞した状態が長く続いてしまうと老廃物が腐敗して有害なガスを発生します。

有毒なガスの一部は、腸壁から血液に乗って全身のさまざまな細胞へ送られ色々な体調不良へとつながっていきます。

どんな体調不良があるのかとゆうと例えば、頭痛、肩こり、肌荒れなど複数あり、体の免疫力を弱めてしまったりと、悪いことばかりです。

便秘には種類があり、主に「運動不足や栄養の偏りで大腸の働きが低下してる場合」「便意があるのに出すのを我慢してしまっている場合」「ストレスが原因で起こる場合」の3つに分けることができます。

便のでにくいタイプを判断するのは簡単ではありませんが、自分のタイプを見極めておくのは大切なことです。

なぜなら、自分のタイプを知っていれば、それに関する対策ができるからです。

便がでやすくなるまでには時間がかかりますが、長期的な視野で普段から改善できる点を見つけ少しずつ直してゆくことが大切だと思います。

 

本日のおすすめサイト

美容皮膚科 埼玉
医療レーザー脱毛やしみ取り、しわ・たるみ治療は埼玉県川越市のゆり皮膚科へお任せ下さい。