赤ちゃんから妊婦さんまで使えるはぐくみオリゴ

Featured

はぐくみオリゴは便秘解消に有効なオリゴ糖を含む食品です。

便秘で悩んでいるけど、薬に頼りたくないという方がいます。

また、妊婦さんともなるとお腹の赤ちゃんへの影響を考えて、なるべく食生活や運動で便秘を解消したいと考える方は多くいます。

しかし、妊婦さんはホルモンバランスも変わるため、それが影響してなかなか便秘改善できない方もいます。

しかし、長引く便秘はお母さん自身にもお腹の赤ちゃんにも良くはありません。

 

まず、便秘が続いているということは体内の代謝が上手くいっていないということです。

すると身体の巡りが悪くなり、それはもちろんお腹の赤ちゃんにも影響します。

だからと言って身体に負担をかける便秘薬を使うわけにはいきません。

そんな時におすすめの食品がはぐくみオリゴです。

 

はぐくみオリゴは腸内環境を優しく整えることにより便秘を改善する効果があります。

まず、便秘の原因として考えられるのは腸内環境が乱れているということです。

人の腸内には様々な細菌がいます。

主に身体に良い効果を与える善玉菌と悪影響を与える悪玉菌の二種類に分けられます。

そして悪玉菌が増え、善玉菌が少ない状態になると便秘を起こしやすくなります。

はぐくみオリゴにはそんな腸内環境を整えるため善玉菌を増やす効果があります。

その善玉菌を増やすのがオリゴ糖です。

 

はぐくみオリゴには自然由来のオリゴ糖が含まれており、それが善玉菌のエサとなり増やすことに繋がります。

また、自然由来の優しい成分のため、妊婦さんはもちろん、赤ちゃんにも使えます。

そしてこれに含まれるオリゴ糖は善玉菌を増やすだけでなく、ミネラルやビタミンの吸収を効率良くしてくれる効果もあります。

これは栄養不足になりがちな妊婦さんにとっては嬉しい効果です。

 

そしてこのはぐくみオリゴは自然の甘みのある顆粒です。

そのため紅茶やコーヒーなどの飲料に入れて飲むこともできますし、ヨーグルトや料理に入れて食べることもできます。

このように誰でも使いやすく何よりも安全なので、続けやすくなっています。

便秘で悩んでいる方にはこのはぐくみオリゴがおすすめです。

はぐくみオリゴより引用


整体の効果を高めるための準備とアフターケア

Posted on

せっかく整体に通うのですから、できるだけその効果を高めたいですよね。
そこで、整体の効果を高めるための準備とアフターケアについて見ていくことにしましょう。

まず、整体に通う前の準備についてですが、体調を整えることが大前提となります。
通う日の前日は、バランスの取れた食事を採り、ゆっくり入浴して早めに寝ましょう。
体調を整えるためにも、夜更かしや過労は厳禁ですから、覚えておいてください。
普段から夜更かししがちな人も、せめて整体の前日だけは早く寝ましょうね。

もし少しでも不調がある場合は、隠さずにその旨を整骨院や整体院に知らせましょう。
告知なしに整体を受けて体調がさらに悪化しては、双方が困りますからね。
また、前日の飲酒や激しいスポーツも避けてください。体にアルコールや疲労が残った状態では、整体の効果を十分に引き出すことはできないでしょう。

さらに、整体を受けた後もアフターケアをしっかり意識しましょう。
まず、整体を受けた後は、入浴を控えるように言われることが多いはずです。
どうして入浴を避けた方が良いかですが、これは整体で整えた骨格や筋肉のバランスが、入浴による筋肉の緩みでもとに戻ってしまいがちだからです。
整体の効果を安定させるためにも、整体後の入浴は避けた方が良いでしょう。
汗や汚れが気になるようなら、簡単にさっとシャワーを浴びる程度にしてください。

また、整体前と同じく、飲酒や激しいスポーツを避けましょう。
理由は、体に余分な負荷をかけることで、せっかくの整体の効果を台無しにしてしまう可能性があるからです。
整体後は、とにかくできるだけ静かに過ごすのが一番なのです。しっかり栄養を摂って、良質な睡眠を取っておきましょう。

せっかく効果のある整体を受けても、前日の準備状況やアフターケアができていないがために、無駄になってしまうことがよく見られます。
お金や時間をかけて整体に通うのなら、それだけの効果を実感したいですはず。
整体を受ける前日と当日は特に、準備とアフターケアをしっかり行うように、気を付けてください。

 

 

 

広告
整体 上大岡


ダイエットを無意識で行えるスルスルこうそ

Posted on

「ダイエット」と聞くと、「辛い」「我慢」「忍耐」「継続」といった言葉を連想するのではないでしょうか。
食べたい物を好きなだけ食べて、それでいて体重が減る。
そのような都合の良い話はなかなか有り得ません。

むしろ好きな物を好きなだけ食べれば太るのです。体重を減らすためには、食べるものを「我慢」したり、辛い運動も「我慢」して「継続」しなければならないものです。
そのため、ダイエットは難しいとされているのです。
ましてやダイエットは一瞬で行えるものではありません。それなりに時間もかかりますので、当初はやる気があったものの、次第に意欲がなくなる。

頑張ろうとは思っていたものの、体重計に乗ってもまったく変わらない数字にモチベーションが低下し、いつしかダイエットの事など頭から消えている人も多いのではないでしょうか。
日常生活そのままの生活ではなく、日常生活に何かしらの変化をもたらさなければどうしても体重は減少しません。
走ったり食事制限を行う。

言葉にするのはとても簡単ですが、では毎日のように走ろうと思ったら、ただでさえ忙しい日々を送っている中から、走る時間まで捻出しなければならないのです。
食事制限を行うにせよ、好きな物を食べられなくなります。

我慢しなければならないのはもちろんですが、美味しい食事がストレス解消となっているケースとてあるのですから、単純に自分自身の生活にも負担が出てくるかもしれません。
イライラしがちになって、周囲との人間関係さえ上手くいかなくなる。そのようなケースさえ決して珍しいものではありません。

ダイエットはしたい。でも日常生活を変えるのは難しい。
そのような人もいるかもしれませんが、ではそのような事は可能なのでしょうか。

これは、決して不可能ではありません。サプリメントに頼る事で、一見我儘にしか聞こえないような事も可能になります。
例えばスルスルこうそです。

酵素の力によって、炭水化物をしっかりと分解してくれます。
体への無駄な吸収を阻む事が可能ですので、日常生活の中で「頑張ろう!」「絶対に成功させてみせる!」などと意気込む事なく、ダイエットを成功に導いてくれますので、走る時間やスポーツクラブに通う時間を作る必要もなければ、大好きな食事を我慢する必要もありません。

自分自身のライフスタイルを崩す事なくダイエットを行えるのです。
健康や美容も進歩していますが、ダイエットのメカニズムも解明されているからこそ、このような事が可能なのです。


母乳が出る出るハーブティー

Posted on

母乳が出ない。
母乳が出ないーーーー。

本当に泣きそうです。どうしたのわたしのおっぱいちゃん。
たいして大きくないんだから、せめて赤ちゃんのためには働いとくれよーー。

母乳は、妊娠中からどっぱどっぱ出る人もいるんですけど、
わたしのばあいは初産でマッサージをしていたけど母乳がまったく出ない。
どんだけがんばっても母乳が出ない。

子供は出来れば完全母乳で育てたいと思っているので、
出産後ももし母乳が出なかったら困るーーー。
(やっぱり赤ちゃんにとって一番栄養があるのは、おかあさんのおっぱいです。)

なんとかしたくって、いろいろ出来ることからはじめようと調べていて
最初に目に付いたのはハーブティー。

ラズベリーリーフのハーブティーです。
どこまで効果があるのか分からないけど、お茶を飲んで少しでも効果があるなら
出産してから母乳の出のために、試してみました。
さっそく飲んでみましてけど、味はさほど癖もなく飲みやすいです。
たんぽぽの風味が強いかな。

そのまま出産まで飲み続けてみましたけど、
母乳は、産後3日目くらいから、じわじわと出てきました!!
ハーブティーの効果かどうかは分からないけど。
お試しの10個パックなのであっという間になくなっちゃいました。

出産後も続けてみようかと思ったけど、ネットの口コミでもっと評判のいいお茶があったので
今度はそっちを試してみることにしました。
その名もミルクアップティー。
ミルクティーと間違いそうなネーミング。汗。

さっそくアマゾンで注文して。袋には、飲み方の説明がマンガ形式で紹介されていました。
字だけの説明よりも断然分かりやすくて親切!!

袋をあけてみたんだけど、レビューにあったように袋の中の匂いは最初に試したハーブティー
と違って、もっとスパイシーな香り。
簡単に言うとカレーの匂い。だけどでも色は緑系

こちらは30袋パックなのでしばらく飲んでみます飲んだみた感想と、
効果の程は、しばらく試してみてからブログにアップしますねー。

 

 

お役立ち記事
母乳が出るように体を温める