便秘になりやすい習慣とは?

Posted on

便秘になりやすい方は、食事バランスが乱れていることが多いです。

特に食物繊維の摂取が少ない傾向があります。

食物繊維は、便を形成する成分ですから、不足すると便通が悪くなるのは当然なのです。

食物繊維は、豆類に多く含まれています。

きなこ、おからは、非常にたくさんの食物繊維を含んでいるのです。

しかも値段も安いですから、毎日食べる食材としてベストです。

大豆由来の食品なので、食べすぎによる副作用もありません。

適度な水分の摂取も大切です。

水分が少なくなると、便秘になりやすくなります。

水分は、こまめに補給するのがコツです。

いちどに大量に摂取しても、大半が尿とともに排出されてしまうのです。

数回に分けて、少しずつ飲むのがコツです。

日常の習慣で注意したいのは、寝不足です。

寝不足の方は、間違いなく便秘になりやすいです。

ホルモンバランスや腸内環境を悪化させるので、便秘を促して、老廃物を溜め込むことになります。

これを解消するには、寝不足を解消するしかありません。

睡眠不足によるデメリットは、食事やスキンケア、サプリメントで補うことはできません。

ストレスも便秘を促します。

胃がキリキリすると、便秘になりやすくなる方もいます。

ストレスが溜まると、体の臓器の機能を悪化させます。

腸内環境も悪化するため、便秘を促してしまうのです。

ストレスは溜め込まないで解消しましょう。

運動やアロマテラピー、その他の趣味など、自分に合ったストレス解消法を見つけることが大切です。