便秘になる理由

Posted on

便秘というのは困ったものです。

下痢であればまだ出てくれるのでいいのですが、便秘の場合はどうにも出てくれません。

かといって食事をして栄養補給をしないと、体がまいってしまうので食事をします。

そうなると栄養を吸収した残りかすが便となり、またたまっていきます。

どんどんたまる一方なのです。

なぜか女性に便秘の傾向が多く、中には1週間も溜め込んでしまうという人もいます。

また、特定のシチュエーションに陥ったときにも、便秘になる傾向が見られます。

それは、海外旅行に行ったときです。

海外旅行のときに便秘になるのには、いくつかの理由が考えられます。

1つは、環境の変化です。

これはどちらかというと精神的なものです。

すみなれた日本から海外に環境が変わることによって、ストレスがかかります。

それは知らず知らずのうちに、腸にもストレスとして負荷がかかっています。

その結果、便秘となってしまいます。

それ以外の理由としては、海外での食事があります。

特に、アメリカやヨーロッパへの旅行に、その傾向が多く見られます。

日本と比べて欧米の食事というのは、野菜が少なく肉が多いです。

こういった食事では便秘になってしまいます。

一方、韓国に旅行に行った人は、逆に快便になったという報告もあります。

韓国ではキムチを多く食べます。

毎食といってもいいほどキムチを食べます。

このキムチは野菜であり、同時に発酵食品でもあります。

快便だけでなく、肌の調子もよくなったという人もいます。

また、酸素カプセルなんかも良いみたいですよ。

http://www.fuji-seikotu.com/

足利で酸素カプセルならここです。